阿波むすめの子育てブログ in TOKYO
新米ママに寄り添う「こんなときどうする?」を届ける、リアル体験記
お金・仕事

【貯蓄】手取り年収650万夫婦が1年間で200万円貯めた方法

こんにちは、阿波むすめです。

今日は、手取り年収650万の私たち共働き夫婦が、1年間で200万円貯めた方法についてお話ししたいと思います。

1年間の貯蓄の内訳

阿波むすめ

結婚前の私は、お金の勉強はおろか、自分が今いくら持っているかも把握していないのに

飲み代・洋服代に好きなだけ使い、甥っ子姪っ子にバカみたいにプレゼントを買い

クレジットカードでリボ払いするような生活をしていました💦

それが結婚を機に、特に無理をしたという感覚はなく、夫婦で200万円を1年間で貯めることができたのです。

自動で貯蓄積立NISA70万
確定拠出年金24万
持株6万
手動で貯蓄毎月の収入ー出費予算の残り6万
ボーナスの一部28万
合計200万
▲わが家の貯蓄一覧

夫婦の収入と出費

家賃 137,000食費 40,000
電気 4,700 日用品 5,500 
水道 3,700(2か月分を月割)特別費 25,000
ガス 6,300 生命保険 1,160(掛捨て)
携帯 4,500火災保険 75(2年間1,800を月割)
光回線 4,800ペット 20,000(年間24万を月割)
▲毎月の出費【25万前後】

ちなみに、この出費に抑える前は+6万円かかっていました。

どうやって家計を見直したかは、こちらの記事↓をご覧ください☺

自動で貯蓄

毎月のつみたて額

積立NISA
(楽天証券)
36,00030,000
確定拠出年金(企業型)
10,000
(個人型)
10,000
持株
(給与から天引き)
5,000なし
合計51,00040,000
▲毎月のつみたて額

積立NISAは、最初は様子を見たかったので月1万から始めました。

途中で金額や銘柄を変えて試行錯誤し、年間の非課税枠40万を満額にするため、現在は増額中(非課税枠を最大限に使うには月平均33,000円が目安)。

積立NISAをえらんだ理由

  • 開始時点でたくさんお金がなくても、少額から始められる
  • 銀行預金よりも利回りが高い(銀行:0.01% 積立NISA:3%)※銘柄による
  • 毎月自動で積み立てられる(放置しておけば貯まる)

積立NISAで「楽天証券」をえらんだ理由

  • 楽天カード決済すれば楽天ポイントが貯まる(100円につき1ポイント)
  • 楽天銀行口座と楽天証券口座を連携することにより金利が0.001%→0.1%にUP!
  • 楽天ポイントでも積み立てられる

手動で貯蓄

毎月の収入からの貯蓄

夫婦で月1回おサイフ会議を開き、前月の出費確認&翌月の予算決めをしています。

貯蓄額や貯蓄率から決めるのではなく、出費予算から決めて、収入から出費予算を引いた残りを貯蓄に回しています

<収入と出費は毎月変動するので、下記の手順で毎月計算>

  1. 当月の収入-出費の予算=貯蓄に回す合計額
  2. 貯蓄に回す合計額×夫の収入割合=夫が貯蓄する額
  3. 夫が貯蓄する額-夫の自動貯蓄額=夫の手動貯蓄額
  4. 妻も同様に計算

———計算例———

  1. 40万-25万=15万
  2. 15万×55%=82,500
  3. 82,500-51,000=31,500(夫)
  4. 15万×45%-40,000=27,500(妻)

夫婦それぞれの給与口座から、貯蓄口座へ入金💰

阿波むすめ

最初は、貯蓄率から決めて、残りを出費予算に回していましたが、それだと出費の調整がしにくいので

出費予算決め→残りを貯蓄へという順番に変えて

貯蓄率は自動貯蓄とあわせて30~40%できていれば十分!と考えるようにしました。

番外編

🐶愛犬の医療費つみたて:4,000/月

ペット保険を解約し、いざというときの医療費や健康診断費のために、現金で貯蓄することにしました。

ペット保険に加入していたのは安心が欲しかったからなので、愛犬用に別途貯めておけば安心できるし、掛け捨てではないので貯蓄にもなります。

ボーナスからの貯蓄

ボーナスは、夫と私それぞれ費目ごとに分けて管理しています。

▲夫

▲妻
  1. マタニティ・育児用品、妊婦検診関連から予算組み
  2. 年間目標に届くよう貯蓄額を計算
  3. 残りを「自由に使ってよし」へ

最初は、マタニティ・育児用品と妊婦検診関連を、毎月の出費として計算していたのですが、額が大きいのでおサイフ会議のたびに大きなため息が…。

そこで、ボーナスが入った時点で費目ごとに振り分けて予算を組みました。

マタニティ・育児用品や妊婦検診関連は、初めてのことなので正直どれくらいかかるか分からないのですが、これまでにかかった費用から予測。

「自由に使ってよし」は、ほんとにその通り、どう使ってもお互い干渉しません。

夫はゲーム、書籍代。私は化粧品、ジグソーパズルに使うことが多いです。お互いへのプレゼント代もここから使っています。

阿波むすめ

費目ごとに予算を組んでおくと

それぞれの予算内でやりくりすればいいので、金銭感覚が掴みやすいです!

貯蓄口座に「住信SBIネット銀行」をえらんだ理由

貯蓄口座は「住信SBIネット銀行」にしました。理由は

  1. 「目的別口座」が作れる
  2. 振込手数料が無料(最大15回)
  3. コンビニATMで24時間無料で引き出せる
  4. SBI 証券との取引がスムーズ(iDeCo用)

住信SBIの特徴は①の「目的別口座」が作れることです。

口座をいくつも作るわけではなく、1つの口座内で、複数の部屋に分けることができます。

「代表口座」は最初から設けられていて、部屋を好きな名前で作り、代表口座から各部屋に振り分けることができます。

阿波むすめ

貯蓄口座は、何用の貯蓄かによって分けておかないと

いざ使うとなったときに、ここからいくら使っていいのか分からなくなります。

②振込手数料無料と③コンビニATM無料は、もうネット銀行を選ぶ最大の理由ですよね!今はネット銀行以外ほぼ使っていません。

④は私の個人型確定拠出年金(iDeCo)用の口座に使えるので選びました。

子どもの教育資金=ジュニアNISA

2020年11月に第一子が誕生するので、子どもの教育費は「ジュニアNISA」で積み立てる予定です。

学資保険は利率が悪いので、今のところ考えていません。

2024年に新規積立は終了してしまうので、非課税限度額いっぱい使って年間80万×3年=240万 が目標。

これに充てるお金は、お祝いでいただいたお金や、定期預金の満期金などから捻出しようと考えています。

貯蓄ができるようになった理由

決して高くはない年収で、1年間で200万の貯蓄ができたわけですが、結婚前の自分からは到底考えられませんでした。

浪費家の私が貯蓄できるようになった理由は、以下の5つにあります。

  1. 放置しておけば貯蓄できる方法を利用した
  2. 収入が入った時点で貯蓄口座に入れ、手をつけずに済む状況にした
  3. 家計簿をつけることから始めて段階をふんだ
  4. 生活費を切り詰めすぎなかった(ムリしなかった)
  5. 一人じゃなかった(夫と二人で頑張れた)

③④は「家計の見直し」記事でお話ししています💡

お金は目の前にあればあるだけ使ってしまうのが人間なので、いかに使わない状況にして貯蓄に回し、毎月の出費をおさえる工夫ができるか。

阿波むすめ

年収が少なくても、その人に合った方法さえ掴めば必ず貯蓄はできます!

毎月ちょっとずつでも貯まっていく感覚は、続ければ続けるほど快感になって、貯蓄のモチベーションUP♪

これから貯蓄を考えている方の参考になればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA